ゆるりーん

アパート住まいのアラサー主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

この3か月間

スポンサーリンク

3か月ブログ書いてなかったー!
はてなにお金払ってるから、なるべくじゃんじゃん書いたほうがいいんですけどね!

ぜんぜん書く気持ちになれなかったですね!
ここ数日やっと春になり、部屋にも日差しがたっぷり差し込んで、引きこもりにはちょうどいい環境になりました。
むしろ暑いです。

今年の2月3月は東京最後の時間だったのに、私は離婚問題に奔走して気持ちもどん底、浮き沈みはありながらもつらい毎日でした。
人生きつすぎるわ。

イライラと悲しみと無力感となんかそんな感じの諸々で、肌はボロボロ、気持ちはズタボロ、ひどいものでした。
もう、すべてがむなしく、虚無でした。自分の人生はなんだったのか。何度も何度も泣き、後悔しました。道を歩いていても涙が浮かんでくる始末。

法律のことも知らず、定職もなく、太い実家ももちろんなく。お金もなく。
あれこれしているうちにコロナで状況は悪化していくし。
詰んだ・・・と。

無知というのは、手に職がないというのは、お金がないというのは、こんなにもつらいものかと。

Twitterでこぼしたら、公的機関への相談と友人等への相談の2種類があると気づかせていただき、
とにかく相談だと東京都の相談窓口へ電話しました。

区役所で何度も相談に乗っていただきました。

法テラスにも行きました。

親にも電話したし、地元の求人もみました。

仕事も応募したし、物件は毎日のように探しました。

希望が出ては潰れ、心もしぼみ、また涙ぐみながら考えて。
頭が使い物にならないんですね、いっぱいいっぱいで。
何が正しいのかわからないし、どうするのがいいのかわからないし。
書類落ちするし。

そんなことを一か月もやってると本当にまいってきて。
行政の方は意外なほどに親身で、とてもありがたかったのですが、自分が疲れてしまって。

友人に助けを求めました。
自分から助けを求められない人間だったので、LINEするのがとても勇気がいりました。
書いては消し、書いては消し、なかばやけくそで送りました。

友人たちはあきれることもなく、真剣に話を聞いてくれて、あれやこれや励ましてくれたり、アドバイスをくれました。
ものすごく救われました。

こんなにも力が湧いてくるのかと、胸が詰まって、また泣きそうだった。
持つべきものは友っていうのは、こういうことなのかなって。

せっませまだった視野を、ぐいーっと広げてもらいました。

お世話になった区役所の方にも報告して、
結局、私は地元に戻らず新潟にいるわけですが、全部コロナのせいにして日々すごしています。

いまも東京の求人がメールで送られてきます。だいぶ数は減ったけど。

能力が足りないなら、勉強して身に着ければいい。

当たり前のことなんですけどね、ああそうだと腑に落ちたので。
外出自粛中ですし、ほそぼそと自宅学習を続けています。

あと、引越しからの片づけと。

精神がなんとなく回復してきたようには感じるものの、不正出血が続いていて。
もう一か月近くだらだら血を流し続けているので毎日だるいです。
東京から来たので病院は自粛してたらタイミングを失ってしまった←

さすがにGW明けには行ったほうがいいな。
明らかにストレスだと思ってるんですが。
あー。やだよー。

そんな感じで、疲れやすい日々を送りつつ、住環境は比べようもないくらい良くなったので自粛生活がはかどっています。