ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【秋田県・北秋田市】オススメ宿! 打当温泉『マタギの湯』はクマまみれのワンダーランドでしたヽ(*´∀`)ノ

今回の秋田のお宿は、
以前、秋田に旅行したときに旦那さんが気になっていたという温泉宿、打当温泉「マタギの湯」に泊まりました^^


もう、とーっても良かったです!
部屋は広いし、料理は珍しいし、いたるところにクマがいるし、一大アミューズメントでした!
もちろん温泉もよかったです!
※今回の記事はとっても長いので目次を作りました^^

打当(うっとう)温泉「マタギの湯」

宿は山あいにあります。
(道の駅のところを曲がってからけっこう走ります15~20分くらいかな。途中、電車の駅を通り過ぎます)

玄関

木彫りのマタギや動物たちがお出迎えしてくれます^^

この木彫りの動物たちは、道の駅~マタギの湯にかけて、いたるところで見かけますw

ロビーには大きなヒグマの剥製が!

「ヒグマのごんた」

ごんたの左に見えるポスターの映画『イタズ』に出演したヒグマだそうです。
(※イタズ=熊。方言ではなく、マタギが山で使う独特の言葉だそう)

(夕食のときのお箸の袋に書いてありました!)

ヒグマを映画に使うって、すごすぎる!!

ちなみに「ごんた」の奥様が、くまくま園にいるご長寿ヒグマ「花子」であります。


ターッチ!ちょっとかかと浮かせてますw

こんな大きなクマに出会ったら助からないなぁ。。。

旦那:180cm

やっぱりでかい!


そうそう、宿のロビーの方はおじさまは物腰が柔らかくて、部屋や温泉の案内もすごく丁寧で、かなり好感を持ちました♪

(ごんたの前でわちゃわちゃやってたら、ごんたのことも教えてくれました^^)

お昼を満喫しすぎた私たちは、夕飯の時間をなるべく遅らせてもらって、

さあ、いざゆかん、本日のお部屋!

わたしたちは別館にある部屋なので、ずんずん進んでいきます。

この道筋がかなり楽しかった!

マタギ資料館

途中で、宿に併設されている「マタギ資料館」も見ました^^
(宿泊客は無料で見れます^^)

マタギの道具などが展示されていて、こんな熊の剥製もいました↓

この子、なかなか哀愁漂ういい感じの目元をしていました。


資料館の別室に行くとビックリ!
なんかの部屋を再現してるんですが、熊のムダ使いがハンパない!笑


別角度(熊以外の動物もいる)


ここの展示はお触り禁止だったので、なでなでしたいのをグッとこらえ、写真をバシャバシャ撮りました。

すごい・・・1枚欲しい・・・w


さあ、資料館を覗いたら、部屋を目指します。

ん!?
奥に横たわっているのってまさか!?


じゃじゃーん!

「廊下にもいるよw」しゃがんで、なでなで。
おもむろにいすぎだー!笑

ふんだんに熊さんと触れ合えますw

しっかりした毛でした!(なんで頭は立体的なんだろう・・・??)

お部屋

さあ、2階が今回のお部屋です^^

熊尽くしに興奮しながらお部屋に入ると・・・

「「え・・・広いぞ・・・!!?? 」」

ひろびろツインです!

旦那「ツインとは聞いていたけど、はあ~!広い!」

やっほーいヽ(*´∀`)ノ


窓側から

クローゼットが2つもあるんですが!?

住みたいよ、ここ!笑


洗面スペースも広い。デザイン性!


テーブルの上には可愛いもろこし!秋田犬がいる♪

どっひゃー!

「いいとこきたねー!」

冊子が読みごたえバツグン!

くまくま園のページや、


マタギの話


ジャンル別お土産ランキングも!

読んでて楽しいです^^

あ、トイレは共同なのですが、綺麗な洋式でした◎

夕食の前にお風呂へ

お風呂、良かったですよー!

ちょうど夕食時で人がいない時間だったので、貸切状態でした♪

内湯広々

2つに仕切られています。

手前側のお風呂は座ったまま頭をもたれさせれるように枕(っていうのかはわからないけど)が付いています^^
もたれて浸かってると、とても気持ちよかったです^^

浴槽は赤茶けてて、お湯からは銅っぽいニオイがしました!
あんまり入ったことないタイプの温泉だったのでワクワクしました^^

露天風呂も広い

熊の口からお湯が注がれているんです!^^

(パンフレットから失礼)

夜は温度が低めなのかな。じっくり浸かれます^^

翌朝に入ったら、露天風呂のほうが温かかったです。

かけ流しって感じがしますね!

露天風呂からは山が見えるんですが、(くまくま園のある山)
旦那さんは「熊いないかなーって探した」なんて言ってましたw

さあ、お待ちかねの夕食です!

席に着くとずらーっとお料理がたくさん♪

さっそく生中を頼んで、お鍋に火をつけてもらって、いただきます!


お品書き

料理


岩魚(イワナ)の塩焼き!
すごい!初めて食べました!ふっくらしてて美味しいんですね(人´ω`*)

前菜の3種類、どれもこれも味がいい!
特に右のきのこ、歯ごたえがあって美味!



ごはんは山菜ごはん♪

左上のなすびが、甘い味噌でとっても美味しかった!


お刺身がですね、なんと!
「ます なまず いか」ということで、初めてナマズを食べましたー!!

もっちりしていて、あのビジュアルからは想像つきませんが、くさみはまったくないし大変おいしゅうございました!(白いのがナマズ)

マス(サーモンみたいなやつ)ももちろん美味しかった!ます寿司大好きなので!


日本酒も頼みました♪
秋田県のマップ上にお酒が紹介されている紙を持ってきて下さって、すごい選びやすかったです^^


さあて、お鍋が食べごろです^^

はふはふ(´ω`*)うまー!お肉やわらかい♡


旦那「この肉、なんか食べたことない味じゃない??」

私「言われてみれば!鳥っぽいから、鶏じゃない鳥なんちゃう??」


店員のお姉さんに聞いてみると・・・
「なんだと思いますか?(*^^*)」

( ゚д゚)ハッ!
このパターンはやっぱり知らないお肉なんだ!


ウサギなんです^^」


えええええーーーー!!!!

うさぎーーーー!?!?

初めて食べたよーーー!(実は食べてみたいと思ってたんですよね!)

ウサギって一羽二羽って数えるだけあって、鳥っぽい肉質なんですね(ノ゚ω゚)ノ

鳥よりかは、やわらかいというか!


ちゃんと、養殖してるウサギなんだそうです。
(やっぱり野生だと何食べてるかわからないですもんね!)


養殖されていると聞いて、わたしたち夫婦の脳裏にはあの光景がよみがえりました。

そう、去年くまくま園に行ったときにいたウサギたちであります。(それかどうかは知らないですよ!?)

「そうか、あいつらはクマの餌かと思ったら人間の餌だったのか・・・」(勝手にそういう設定にして楽しむ夫婦←)


なにはともあれ(笑)
3種類も初めてのものを食べれて、どれもこれもお酒も美味しくて、幸せだー!


そうそう、置いてあったメニューには「熊肉ラーメン 1550円」の文字が!

熊肉も食べれるのかー!
たぶん、日帰り入浴でごはんを食べる時に頼めるんじゃないかと。

しっかし、ずば抜けて高い!
やっぱり熊肉は高いんだなー!(近くの道の駅で1000円/100gで売られています!300gと500gのみ)

朝食

朝食はバイキング形式の和食で、けっこう手の込んだ感じの料理もあって美味しかったです!

↓このおかずが特に好きでした^^

ニシンの缶詰めみたいな甘い魚が入ってて美味しかった♪

楽しすぎました!

食堂の向かいの部屋が開いてると思ったら、いい雰囲気でした♪


お土産も充実していて、お酒とバター餅を買いました^^
f:id:yururiururi:20170616201645j:plain

f:id:yururiururi:20170614182018j:plain

旦那さんは、クマのぬいぐるみを買い損ねたことを後悔してましたw
(似たのはほかの場所にもあったけど、気に入ったタイプはここのお宿にしか置いてなかった!)


玄関のクマはドーモ君みたい笑


かなり楽しかったです!

わたしたちは「別館ツイン」1泊2食付スタンダードプランで、2人で2万1300円でした^^
1人あたり1万円ちょっとですね^^

コスパ良すぎる!また泊まりたいです(*^^*)
(次は内陸縦貫鉄道を使って旅するのもいいかも、なんて話しています^^)


↓場所は北秋田市の、くまくま園のすぐ近くです^^
打当温泉「マタギの湯」

お値段はりますが、夕食を「山菜料理と熊鍋のセット」にすることもできるそうで、かなり気になります(人´ω`*)


ジビエとか剥製とかが大丈夫・好きな方にはかなりオススメのお宿でした(*^^*)


※秋田の移動は車がオススメです^^
楽天トラベル(レンタカー)

※飛行機なら・・・内陸縦貫鉄道やレンタカーとの組み合わせがオススメです^^


☆お土産の感想を書きました^^
毎日、秋田土産を楽しんでいます♪【バター餅など】 - ゆるりーん