ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

【腰痛】歩き方が改善! リハビリの成果がでてきた…かも!?

スポンサーリンク

▼腰のヘルニアと診断されて以降、毎週リハビリに通ってます。

リハビリの成果!?

リハビリの時に歩き方を見てもらうんですが、それが今日、いい感じになっていたそうなんです!
(自覚はないんですけどね!よくなったのは今回が初めてだったので嬉しい)

毎回、なんかしら動きがおかしかったのに、今日はよかったんですって!!\(^^)/

歩き方

わたしは昔から、自分の歩き方はおかしいと感じていました。

まっすぐ歩いてるつもりなのに、くねくねするというか。
ビルのガラスのドアに向かって歩いていくと、「え?? わたしの脚の動きおかしくない???」
見るのも嫌でした。(でも見ちゃう)


わたしが歩いてる様子を見て、先生がその場でわたしの歩き方を再現してくれるんですが、
最初にやってもらったとき、やっぱ変やー!!!って思いました。

どういうことが起こってるのかを先生が詳しく動きの解説をしてくれて、なるほど…と納得したり。
簡単な話、股関節の動きが悪いってことでした。

股関節大事

歩き方が変になってるのも股間節。
ひざ下がO脚になってる(先生によると、どちらかといえばX脚らしいですが)のも股関節。

腰の不調も、腰そのものというより、脚とか股関節とか骨盤周りの動きとかが要因だったり。

ちゃんとした姿勢で立ったり歩いたりできるようになれば、腰への負担が減る、ということで、
立ち方、歩き方の練習もありました。

筋肉ほんと大事

で、けっきょく筋肉なんですよね!腹筋とかおしり、股関節まわりの筋肉!
ちゃんと筋肉を使えるようになれば、歩き方も、股関節の動きも変わると。
勝手に正しい姿勢になると。

筋肉をつけよう、ってことです。

その場では、先生にほぐしてもらっていい状態になっていても、時間が経つとまた戻ってしまいます。
結局、筋肉がないと維持できないそう。

なので、必要な筋肉をつけるために、家でできるストレッチと筋トレも教わります。

毎日の積み重ねを舐めたらアカン

はじめのころは、「1週間後にまたリハビリ行くのに、こんな筋トレとかなんの効果あるねん。一週間で筋肉なんてつくかい!」←
とかなり不真面目で、筋トレは1日だけちょこっとしてそのまま、ということもよくありました。

このところ意識に変化があって、「先生にちょこっとほぐしてもらったり、ちょっと筋トレしただけでこんなに体の動きが変わる…!?」

こんなすごいことある??
家でもやらな損やな…と。

先生に勧められてストレッチゴムも買って、真面目に筋トレしています。
歩くときもなんとなく腹筋やお尻の筋肉を意識したり。

▼安いわりにいい感じでした^^
ゴムが柔らかめなので、筋肉が足りない私にちょうどいいです。

ああ、真面目に続けてた成果が現れたかなー!?嬉
自分がちゃんと歩けてるっていう自覚ないんですけどね!
何回も言う←

もう一つの光明

あともう一つ。
わたしは腰回りをぐーっと押すと、めちゃくちゃ気持ち悪くなるんです。不快感。
こそばいのを通り越して、気持ち悪い感じに。とっても不快だし、腰の悪さを身に染みるときでもあります。

今日、先生と話していて、
・不快感が出るのは腰椎の4、5番の周辺だということ。
・血流不足のせいでその不快感が出てる可能性があること。
が、わかりました。

血流が不足して、神経が栄養不足になると、神経が鈍麻するらしく、たぶんそれじゃないかと。

血の巡りとは思い至らなかったー!!

この気持ち悪さは治ることあるんやろか・・・と暗くなっていたし、ほぼ諦めていたので、
血流をよくすれば治るのかも!?と光明が見えた気分です。

股関節周りの筋トレと、骨盤周りのストレッチを重点的にやっていこう。

徐々に身体がよくなっていってる手ごたえがあるので、楽しいです。
(腰だけじゃなく、膝に股関節に肩甲骨に…etcあちこちが悪いことが発覚してがっかりすることも多いんですけどね!)

そんな今日この頃。
東京にいるあいだに身体をよくするぞー!!