ゆるりーん

アパート住まいのアラサー主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

【親知らず】静脈内鎮静法で抜歯してもらいました!当日の様子を長々…

スポンサーリンク

大学病院で「静脈内鎮静法」にて抜歯をしてもらったので、当日の様子を記録。
※終わってすぐにメモしたけど、手術部屋の中に入ってからのことは記憶力の弱さゆえ順番が前後してるかも。

受付へ

機械で再診の手続きをして、抜歯を受けるとこの受付へ直行。

名乗ると、名前と生年月日とかバーコードが書かれた紙を手首に巻かれた。
渡航歴とか大丈夫だよね?って紙にチェックして、体温と血圧を測った。

ちょっとしたらスタッフさんが来て、その場でちょこっと問診。
最後に食事した時間、最後に水を飲んだ時間などを聞かれた。
最後に食べたのは昨日の晩御飯なんやけど、時間覚えてなかったから焦った。

そのまま抜歯の時間まで待合で待つ。
待合にはリラックス音楽というか、科学館で流れてそうな宇宙に吸い込まれる系の音が流れていた。
トイレに行っておく。

呼ばれて手術室へ

時間になり、さっきの気さくな明るい感じの方が迎えに来てくれた。
あー、ドキドキ。

案内された抜歯の部屋は、手術室って感じの個室だった。
よくある歯医者の椅子。パソコンとか、ようわからん機械も。

てか、部屋へ入ってびっくり。めっちゃ人多い!何人!?
わたしは歯科の先生、麻酔の先生、助手の3人くらいを想像してたから、驚いた。5人どころじゃなかったよね?
ドラマのオペシーンで見るような光景だなー。なんかみんな緑っぽい格好。

けど、みなさんにこやかでほっとした。

抜歯してくれる先生はパソコンみてて、私はスタッフの方々に至れり尽くせりで。
普通の歯医者にあるような治療の椅子に座り、タオルケットをかけてもらった。

あれこれ準備

まず、本人確認があった。
スタッフの方に名前、生年月日、どこの歯を抜くかを聞かれて答えた。
「えーっと、左下の親知らずです」

はい、オッケーってなったら、私の手首のIDを部屋にいる全員でで読み上げて確認してた。しっかりしてる!

この前の麻酔の先生に点滴の針を入れてもらった。
ここから麻酔が入るんだなー。

点滴の針って太いよね!ちょっと怖かったけど、歯の治療に比べればなんのその。
いつもは採血とかはなんとなく左腕でやってもらうけど、歯医者の台って左側に口ゆすぐための設備がついててやりにくいから右腕に刺してもらった。

けっこうグッときたけど、プラの針なんやて!
先生に、「指先にビリッとこなかったか、刺してから痛みがどんどん強くなったりしてないか」聞かれた。

・・・刺した時のままの痛みでした。
けっこう肉?皮?にぐいっと食い込むんやなあ点滴って。

あ、そうだ、どっかのタイミングで眼鏡とマスクをはずして、イソジンでうがいした。
イソジン使うの久しぶりでちょっとむせた←

口周りを拭かれ、酸素を鼻に付けてもらった!カニューレ初めて。
出てくる酸素で鼻がすーすーする。

「深呼吸してくださいねー」

血圧と酸素を測る。
血圧のやつを巻かれ、血中酸素濃度を測る洗濯バサミみたいなやつ(パルスオキシメーター)を指にパコっと。
てか、指先が冷えてたら測定しにくいんやって!わたしめっちゃ冷え性だよーorz
▼こういうの

されるがままの至れり尽くせり。

ついに麻酔の時!

「麻酔入れていきますねー」

ああ、ついにこの時が…
がんばってリラックスすべく、酸素すーすーに合わせて深呼吸。

腕に違和感はないんやなー。

…って、あれ?効いてなくない??
やべーよ、このまま歯を削るときにも効いてなかったら普通に痛いやんね????
今までかけてきた時間とお金がすべてパーになるやん。泣

どうしよ!?!!?
歯の先生きたらちょっと待ってもらわないと・・・・

で、起こされた。

ちょっと待ってもらわないと・・・・って思ってたのに、
え、わたし寝てたの!?

寝てたらしい。

抜歯は終わってた。
手術室の時計的に30分ぐらいだったのかな。

スタッフの方によると、親知らずは3分で抜けたらしい。
さすが専門の先生は腕ええんやなー。見立て通りやったんやな。

歯見ます?って聞かれ、せっかくだしと見せてもらったら、血がついた歯のかけらが2つ。
邪魔なとこを切り落としてから抜くって言ってたもんなー。てか血ついてるんや…

全然痛くない

口をゆすぐと血!
わお。
うがいしてて思ったけど、けっこう麻酔の範囲広いんやなー。さすが親知らず。
ほっぺたのほうまで麻酔の感覚ある。

とりあえず全然痛くない!まあ普通に歯茎の麻酔も効いてるし。
顎も痛くない!(わたしは口があまり大きく開かないから、痛くなるかもって言われてた。)


3分て!
次は麻酔せんでも大丈夫やと思うよーと言ってもらった。
そらこんなに大層な準備が必要なんやから、あんま勧めたくはないよね。
もっとやりがいのある親知らずならいざ知らず。


点滴を抜いてもらって、麻酔の先生は次があるから、ってことで違う人にバトンタッチ。

替わった麻酔の方と、最初のスタッフさんに世話され、わたしはボケーっと。
エスカレーターは危ないないから、エレベーターで帰るように言われ、たしかに。

立ちあがるとやっぱりちょっとふらっと来た。


「気持ち悪くないか」チェックされたのち、部屋を出た。
あれ?結局最後まで歯の先生に挨拶できてなくないか?

待合で10分ほど休み、総合の会計へ。(大学病院なので、会計専門の窓口がある)

ほんのり眠い。

f:id:yururiururi:20210113133234j:plain
そういえば、こういう紙をもらった。
頭ぽけーっとしてるから、ありがたい。

気になる会計は

会計の時もぼけー。

いつもは30分ぐらい待つ会計が、10分くらいで順番がきた!スピード感すごい。
そりゃ外来は午前までやし、午後からは減るよね!失念してた。

いつもは自動精算機だけど、計算がまだなのに番号札の数字が出たみたいで、会計の窓口へ。

呼ばれて行ったら、想定してた金額より全然安くて、「えっ!?これ合ってますか!?」って言ってしまった。
あってた。

驚きまっせ。麻酔科と歯科合わせて約6,800円。
ネットで見る10万とかいうのなんやったんや??ってレベル。皆保険本当にありがたい。

しかも大学病院ではクレジットカードで支払いができるのも嬉しい(ポイントもゲット)

口の中に血がたまる

会計おわってからも30分くらい院内でボケーっとした。
いつもの寝起きほどのひどさはなく、ただ眠い。昼寝したいー。

口の中に血がたまってる感じがしたから、トイレで血をペッとして、もらったガーゼを口に入れた。
どう入れるのが正しいんだろう??
ぐっと噛んでみたら、抜いたとこがグッと痛くなってギャッと。
そうそう、同意書を渡すの忘れてたから受付へもっていった。

そういや、点滴のガーゼいつ外せば…
もういいかなってとこで医療ゴミ箱に捨てた。

ぼけーっとするから、ちょいちょい椅子で休んだ。
帰る前に口の中のガーゼも手拭きの紙にくるんで医療ゴミ箱へ。
(血まみれやし)

ガーゼもう一枚使うべき??と思いながらも使わず。
血の味~

薬局で薬を受け取る

あー、お薬手帳持ってくるんだったー!ガクッ

薬代は520円。
毎食後に飲む抗生剤と痛くなった時に飲む頓服が出た。

薬の待ち時間が長かったから、さっさと病院を出てこっちに来ておいたほうがよかったかも?って思った。

麻酔がとけても痛くない

18時頃、口の麻酔とけてきた。

寝起きから絶食だったけど、夜までお腹減らなくてホッとした。
暴飲暴食がつづいていたので、プチ断食になった感じ。

晩ごはんが食べにくい。
患部に痛みはないけど、はらはらする。

流石に舌でもさわれない。ドライソケットになったら怖すぎるし。

当日は、お風呂はシャワーで。
歯磨きは、当日は歯磨き粉は使わないでと説明書に書いてあったのでそのとおりに。
f:id:yururiururi:20210113133138j:plain

ただし、くちゅくちゅ、ペッみたいなうがいはできない。無理。
そんなんしたら剥がれる。
ぬるま湯を口に含み、頭を傾けていって、口の中にひょろーっと通す感じ。

とりあえず寝る前になっても痛みはなく、顔が腫れることもなく、なんか平和だった。

思い返せば、治療前や治療中の恐怖や痛みがなく、とっても平和に穏やかに抜歯が終わったなあと。
本当に良かった。
いっつも怖すぎて体ガッチガチになるのに、こんなに楽に受けられるんだなあ。いい時代だなあ。

つぎは1週間後に抜糸

次回は抜糸でおわり。
抜糸ってどうやるんだろ?痛いのかな…てか糸どこにあるんだろ?

とりあえず、静脈内鎮静法で抜歯してもらえて、ものすごくよかった!!!!!!
歯科の治療で怖さを感じなかったのなんて、今回がはじめて。こんなに気が楽だなんて!

病院の皆様のおかげです。
感謝しかない・・・
本当にありがとうございました。

親知らず抜歯までの道(通院4回)

①はじめに口腔外科

②つぎに麻酔科

③そして今回が3回め。
④次回が抜糸