ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【100均 DYI】材料費は406円! 自分好みのスマホカバーをアナログなやり方で手作り(?)しました^^

こんばんは!


スマホカバーってたくさん種類がありますよね^^

わたしは特にこだわりもなかったので、
2年以上、100均のスマホカバーを使っていました。

(ありがたいことにiphoneだと、
100均でもケースが買えるんです!)


けれど最近、もっと可愛いケースに変えたい!
という気持ちがむくむくと湧いてきました。


で、ネットや実店舗で探してたんですが、スマホカバーって高い(>< )

それに、せっかく可愛いのを見つけても、
自分のスマホのサイズはなかったり、
ハードタイプしかなかったり・・・ソフトタイプがほしいよう!orz



というわけで、自分好みのソフトカバーを作りました!

じゃん♪

材料代は全部で406円。ワンコインでおつりがきます(笑)

そして、パソコンが使えなくても大丈夫。
パソコンやプリンターを使わない、
めっちゃアナログな方法でできました♪


せっかくなので作り方をご紹介します!

材料は2つ!

  • クリアタイプのケース


  • 好きな柄の折り紙

セリアの折り紙を使いました^^

セリアの折り紙は可愛いのが充実してました!

裏面

入ってる柄がわかりやすくていいですね♪

使う道具

ハサミとシャーペンです!
型紙用になんかしらの紙もお願いします。(折り紙でも大丈夫です)


面倒だったので、今回カッターは使いませんでした!
(カメラの穴のところもハサミでやりましたw)

作り方

1.型紙をつくる

スマホを紙の上においてシャーペンで型を取りました。
(後から微調整するので、なんとなくで!)
    

線に沿ってハサミで切り出して、微調整します!

微調整のやり方~

カバーに入れて大きさを見たり、
だいたいの位置に穴を作って、またカバーに入れて・・・

超アナログですw


型紙ができました!

2.型紙をあてて折り紙を切る

折り紙を切ったところ



こちらもカバーに入れてみて微調整を繰り返します。

3.完成!

折り紙を入れた上からスマホをはめて、

じゃん!完成です^^

かわいー!(*^^*)

制作費は406円でした!

◎内訳

折り紙・・・・・・・108円
クリアTPUケース・・・298円

以上です\(^o^)/


↓透明のソフトタイプのケースはコチラを使いました^^


安くてオススメです♪


ハードタイプで大丈夫な方はもっと安くでできますね!
(ハードタイプなら透明なケースも100均に売ってました^^)


このやり方なら、中の折り紙を変えるだけで
簡単にカバーの雰囲気を替えることができます♪


何種類か作っておいて、気分によって替えてもいいかも^^

お気に入りの紙を使って作っても楽しそうです(*^^*)


何かの参考になると嬉しいです♪


それでは!