ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

人生初「ぎっくり腰」になった体験談

スポンサーリンク

こんばんは。

昨晩、人生初の「ぎっくり腰」になってしまいました。

つらいです。痛いです。昨日よりはだいぶマシですが、まだ満足に動けません。(立ち上がれない)
口は達者なんですけど!

今日はつらつら長いギックリ腰体験談です。

ぎっくり腰になった

さーて、夕飯の支度もしたし、洗濯物でも干しますか!
冬は部屋干しをしているわが家⇒【写真付きレビュー】窓枠につっぱる物干し竿を主婦ひとりで組み立てて使ってみました♪ - ゆるりーん

18時半、部屋の暖房をピッとつけて、順調に洗濯物をハンガーにかけていたそのとき。

ぎゃっ!右から左へ腰を真一文字にぎゃっと切られたような変な痛みに襲われる。

「いったああーいっ!」思わず声に出た。

その場でへたり込み、頭は大混乱。

わたしは腰が悪くて、(仙腸関節炎ってやつ)ぎゃっと腰が痛くなることはよくあるんです。
でも、いつもの痛みは右か左の片側だけだし、お尻のちょい上だし。
今回のはそれよか弱めのが真一文字、しかもほんとウエスト?腰の位置。そんなの初パターン。

動けない!

さて、そろそろ痛みもとれただろうし、動こっと。
って思ったら!?

いたっ!……!?!?!?

え、動けない!?!?!?

えっ!? これって、もしかして「ぎっくり腰」!?!?

痛みは弱い感じやし、そのうち動けるやろと思ったら、時間が経っても動けない 泣

じっと態勢をたもってれば痛くないけど、ちょっと動かそうとするとギュオンッて痛みが走ってきて動きが制限される。

なんやねんこれ 泣

暖房をつけたばかりで、扉も閉めてないからせっかくの暖気が逃げていって全然あったまらない。
寒い部屋の中。

左足はフローリングに、右足はマットの上にのった状態でペタンコ座りで後ろに手をついた姿勢のまま動けない。
左足冷たい。けど、痛みが走るから動かせない。

こういう状態だった…

いわゆるアヒル座りのまま、背中は起こすと痛いので45°に倒した状態で後ろ手をついてただただ耐える。


今日はスマホを持ち歩いててよかった。
ぎっくり腰の対処法を調べたり、
LINEで、ぎっくり腰になったことを伝える。

はぁーつらい。なんでこんなことに。泣きそう。

途中、アヒル座りから長座にまでは持ってこれたけど、それだけ泣

旦那さんに助けられる

19時半、旦那さん帰宅。
ほっとして涙が出そう。

なんとか寝かせてもらえた

さすがに45°のままではしんどいだろう、と寝かしてくれることに。
でも、倒れるのもまた痛いから…

腰に枕をあてがってもらい、寝転んで頭がくる場所に小さめのダンボールを置いてもらって、いっー、ひぃー言いながらなんとか寝れた。ダンボールの高さがなかなかよかった。

さて。なんとか食事はできるかも??
旦那さんに用意してもらい、少し食べさせてもらった。介護かよー。
と、ここで、

トイレに行くまで1時間

トイレ行きたくなったらどうすれば…一向に動ける気配ないんやけど。

と、恐れていた尿意をもよおす。

なんとか身体を起こすことには成功したものの、這うこともできず。←痛みが出るので這う体勢にもなれない。

膝を交互に倒したら、お尻が少し動くことを発見し、膝を倒しては、ずって移動。左には痛くて倒せないので、ほんの少しだけにした。

時間をかけて扉の前まできたが、立てない。旦那さんが持ち上げてくれようとするも、腰がガクガクで抜けそうでムリムリムリって涙でた泣

どこまで痛くなるのかわからない怖さがある。

21時、ぎっくり腰になった時の立ち方マニュアルをネットで見て参考に立とうとする。

膝を倒してうつ伏せにはなれるが、やはり這う体勢になるのがネック。腰いたい泣
何度も失敗しながら、30分以上かかってなんとか四つん這い成功。

が、そこから立ち上がれない。なんとか床で支えていた手を離して太ももに置いて立とうとしてみたけど、痛いだけだった泣

こんなことなら、ロキソニン飲んでおくんだった!(トイレが近くなるから怖くて飲めなかった)

旦那さんのおかげで立ち上がる

旦那さんが馬跳びの体勢になってくれて、「動かんから大丈夫やから!」って。
痛いっ!ひぃーって言いながら、上体を預けて腕で押して、なんとか立てた!感動。

トイレまで手を引いてもらって、おそるおそる足を引きずるように歩いた。
立つときからして、老人ホームみたいな光景だと思った。こりゃ大変だわ年寄りは。

そして、こんな日に限って3日ほど床掃除してないっていう泣

トイレに座るのも、拭くのも、立ち上がるのも、ズボン履くのも、ほうほうの体だった。

手を洗うこともできず、ウエットティッシュを使った。

今日はもうダメだー

遅くなって、食事の続きどころではない。具沢山味噌汁と、ちょろっとのおかずをいただき、食事終了。
腰痛ダイエットか!

笑ってヒヤヒヤした

22時過ぎ。
旦那さんに笑かされてしまい、あ”ぁー!いだいー泣

なんか腰がピキーンってなった。もっと痛くなるかとヒヤヒヤした。振動はあかんから!泣

傍目にはおもろいけど、本人は厳しい。
そら、プルプルしながら四つん這いになろうとしてるもんなー。鹿の赤ちゃんが立ち上がる的な。
人類が猿から立ち上がったときに想いを馳せる。腰痛い。

今日はもう諦めよう

座椅子にもたれるも痛い。どこまでも痛い!あー、もう!

▽こういうタイプの座椅子を使ってるけど、骨盤が立たないとかそういうことかな。

でも、なんにせよ、腰の角度を90度にしても痛いから、どうしようもない日なのかもしれない。今日は痛い日。


風呂どころか、歯磨きもできない。
体はウエットティッシュで拭ける範囲を拭いて済ませた。顔も。

歯磨きはあきらめ。うがいも腰が痛くなるからできないし。

なんとかまた立ち上がらせてもらって、手を引いてもらい、布団に入れた。
案外足を伸ばすのは痛くない。


これが腰痛1日目の体験談。
何もできないってのがわかりました。

なんというか、始終痛みがあるわけでもないんですね!
動くと痛いから、動けないだけで。あと、痛くなるのが恐ろしすぎて動きを制限されるというか。

とてつもない痛みに襲われ続けるんだと考えていたので、そこはよかった。

けど、これほど動けないし、情けないし、涙が出そうになるとは。
どんだけ腰使ってんねん!って思いました。

▼2日目はこちら