読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

手ぶらって快適!

着物 ミニマリストをめざして...た

こんにちは。

前の記事で、わたしがミニマリストになりたい理由に、
「身軽に出かけられるようになりたいから」と書きました。

カバンを持たず、手ぶらで歩く心地よさを知ったのは、実は着物がきっかけでした。
f:id:yururiururi:20160229151259j:plain

着物で出かけよう!

今でも着物を着るとグスグスになってしまうぐらいの腕なのに、
1年前(もしかしたら2年前?)、思い切って着物で出かけたときがありました。
場所は京都です。

当時付き合っていた彼(今の主人)に京都に行こうと誘われたことから始まります。
着物を着て出かけてみたいと思いつつ実行に移せていなかったわたし。

京都市で「きものパスポート」を実施していることはもちろん知っていました。
よしっ。せっかくの機会だし、きものパスポートを使うことを口実に着物で行ってみよう
と思ったんですね。

その時点では、大学の卒業式のときに自分で袴を着たぐらいの経験しかなかったです。
あとは家の中で着て半日ほど過ごすぐらい。

着物でおでかけ

一泊二日の京都2人旅。
着物を持参して、初日は洋服で観光しました。

美術館で着物姿の少女たちの絵を見ました。

そして2日目の朝。本当に着るか迷いつつも、
えいっと腹を決め、宿で着てから出かけました。
(半幅帯でしたが、結ぶのに時間がかかりました。)

当日は雨がぱらついていて、なんなら傘で隠せるし!と思えたのもラッキーでした。
スマホや長財布、てぬぐいなど手回り品をカバンに入れて出かけました。

なにか見つけるとついつい写真を撮ってしまいます。
スマホで撮っていたので、シャッターチャンスのたびにスマホをカバンから出し入れしていましたが、しだいに億劫になっていきました。
撮りたいタイミングでカバンをごそごそし始めるって!
シャッターチャンス逃しまくってる!

帯って使えるんじゃない?

そこで、帯に入れてみたんですね、スマホを。
割と大き目のストラップをしていたので、落ちずにひっかかってくれて。(根付感覚ですね)

「おお~!」なんて便利なの!
じゃあ、と、カバンに入れていたてぬぐいも胸元に入れてみたり。
(長財布はさすがにだめでした笑)

なんか、いい!
調子に乗って、もはや長財布入れになってしまったカバンを主人に持ってもらって歩き出しました。
軽い♪カバンを持たずに歩くのって、なんて快適なんだろう!
テンションあがりました!

しかも、カバンを持たずに歩いたら、疲れないんです!

疲れないというか、いつもなら疲れるはずの頃になっても、疲れがこないんです!
大発見でした。

いつも歩いていると、疲れからイライラしてきて、よく機嫌悪くなったりしていたんです。
それがない!気持ちの面からも快適です。

このドキドキ着物旅行で、手ぶらで歩く快適さを知りました。

出かけるときはカバンを持つというのが当たり前になっていたので、
カバンを持たない経験ができたのはありがたかったです。

この体験以降、ちょっとした買い物や散歩には、カバンを持たずに出かけるようになりました。
(一番やっかいだったのは長財布の扱いでしたが、この話はまた別で記事にしようと思います。)

なるべくカバンを使わないようにするために考えるようになったので
(なんでも放り込んでいけませんから)、
外出時に、いるもの、いらないものをしっかり判断できるようになったとも感じます!

それではまた!