ゆるりーん

アパート住まいのアラサー主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

【親知らず】静脈内鎮静法を受けるにあたり、大学病院の口腔外科へ行った①

スポンサーリンク

親知らずの抜歯を勧められた

近所の歯医者にて、親知らずの抜歯を勧められた。
ななめに生えている下の歯の親知らずだ。
自分的には痛みもないけど、高確率で隣の歯(奥歯)に虫歯がありそうだと言われて。
人生を虫歯治療とともに歩み、すべて奥歯には銀歯がかぶさっているもんだから、レントゲンではわからないのだと。

今通っている歯医者は気に入っていて、あれこれ疑問やこれはダメかなど聞いた。
レントゲンだけでなくCTまで撮ってもらって、神経から離れていることも確認してもらった。

抜歯方法や必要時間など相談した結果、けっきょく、ネットで見つけた静脈内鎮静法を希望した。
普段の虫歯治療の時も全身麻酔で寝てるうちにやってほしいと思ってたから、見つけたときはすごい!!って目キラキラした。

静脈内鎮静法とは

腕の静脈から麻酔を入れて、半分寝てるような状態で歯の治療を受けれるもの。
全身麻酔ほど大げさではなく、笑気ガスよりも寝てる分恐怖心が和らぐ、みたいな。
受けた本人は寝てるうちに治療が終わってた感覚になるらしい。

町の歯医者では設備がないから、大学病院の紹介状を書いてもらった。
紹介状を持って行ったらそこで先生が決まって、日時相談して抜歯という流れだそう。

本当に抜くのか、抜くとしたらどうやってというのを決めるまで3か月ほどかかった。
痛みに強い人間に生まれたかった。
(さらに紹介状をもらったものの勇気が出ず、1週間は怖気づいていた←)

初めての大学病院(口腔外科)

初めての大学病院。紹介状、保険証、お金を持って。
治療しないのに心臓バクバク。
f:id:yururiururi:20201126220947j:plain

静脈内鎮静法いらないかも?

診察室(台?)に呼ばれ、先生と話す。
先生によると、私の親知らずは斜めとはいえ、比較的抜きやすい形をしているらしい。足がシュッとしてて引っかかりにくいって。
実際に口を開けてみてもらうと、埋まってるわけでもないし、歯茎を切って歯を出す必要もないって。
神経の位置は前CTとったときに大丈夫って言われてたし。

なので、わざわざ静脈麻酔使わなくても、5分くらいで抜けそうですよって。
さすが大学病院だ。えっ、そんなに簡単なら…って心揺らぐ。

わざわざ新潟市まで通って、高いだろう治療費払わなくてもいいんじゃ…?って。
(ちなみに治療費については先生ではよくわからんらしかった。そこは町医者と違うとこやなーって思った。ただ、10万は絶対かからないらしい。)

通ってる歯医者にも、新大の先生がきて抜いてくれる日があるって言ってたしなあ…(新潟大学のことを新大…しんだいというのだ新潟では。)

けども、数々の辛かった虫歯治療を思い起こすと、虫歯治療だって実際削ったりしてる時間は10分15分やけどやばいやん。10秒でもつらい。あんなの耐えなくていいならそれにこしたことはなく。いままで十分我慢してきたやんか。前歯以外で虫歯治療してない歯ないよね、充分耐えてきたよね私。

やっぱり受けたい

やはり静脈内鎮静法でお願いすることにした。怖いし。
ちなみに完全に寝てしまうと、歯を削るときに当てる水で溺れてしまうそうで(!)
完全には寝ないとのこと。でも患者さんたちは覚えてないんだって。ほんまにそうなんやー!

そうそう、レントゲンとCT画像は持って行ったもので間に合ったらしく、新しく撮りなおすことなくてホッとした。
(歯医者さんにCTなどは使いまわせるのかめっちゃ聞いて、もしやったらデータ提供ができるかも聞くから~って言ってもらっていたのだ。)

こんな簡単な抜歯で大層な…って困惑されたやろけど、あきれることなく日程を組んでもらった。やさしそうな先生でよかった。

ここで私は勘違いをしていたのだが、
今日、口腔外科で話して次回が抜歯だと思っていたら、そんな簡単なものではなかった。

4回も通院するのかー

麻酔科も受診しなあかんし、採血いるし、抜歯した翌週には抜糸のために来ないといけないそうだ。

つまり、
1回目、口腔外科を受診する+採血
2回目、麻酔科を受診する(なにするかは知らない←)
3回目、抜歯する
4回目、抜糸する
計4回は病院に通わなければいけなかったのだ!

言われてみればそうだよねって感じ。

もっと朝早くに出てれば同日に麻酔科も受診できたかもしれないけどorz

残り3回の日程を全部決めた。
いま無職なので最短で組んでもらった。

来月は埋まってるそうで、抜歯は1月になった。お昼から。
はあー。ぜったい雪かぶるやん。
(悩まずに1週間早く来てたとして、年末にかぶるから結局1月になってたかもなー)

まあ新潟市は雪積もらないだろうから通院頑張ろう(´・ω・`)風やばいけど。
4回分の交通費もばかにならんが、背に腹はかえられぬ。医療には金を惜しめぬ。
普段節約生活してるんやし、ここくらいは使ってもしかたない。

来月、麻酔科を受診するときに気になったこと全部聞いておかないとな。

あ、ちなみに先生が抜糸のことを「ばついと」を言ってるのカッケーってなった。ネットでみたやつ!

そんな感じで別室で採血をしてから、バクバクの1回目が終わった。
はあー!麻酔科の先生も怖くないといいなー!!麻酔も怖いなー。あとコロナ。

▼2回目の通院の様子(麻酔の先生怖かった)
yururiururi.hateblo.jp