ゆるりーん

低空飛行の日々です。

急に水も飲めなくなった

スポンサーリンク

朝、起きてみると、
父から、やっぱり昨日のははよ逝きたいから先生呼んでほしいゆーことやったと聞かされた。
今日が(自分の)命日やって言ったらしい。

今の日本、そういう制度ないけども。

母が、だってそうやん、って。

朝、母が私に話すには、
(私がもう詳細なことは忘れてしまったけど、)
こんだけやってくれるなんて、って。
疑ってたわけじゃないで、料理も嫌がりながら、りっこはできる子やしって。
涙ぼろぼろ。

午前、薬を受け取りに父が家を出たら、寂しい、はよ帰って、遅い、などという。

なので、父も私も一日、母のそばにいた、
腰さすったり。

午前と午後とで大違い。
昨日バツグンに効いた坐薬も今日はあんまり効かず。全然寝ない。

坐薬入れたら、もう起きれんかもしれんと思ってつらかったけど、寝れんなんてあるんか。痛い痛いという。

朝は飲めてた水も、こぼしたり、ちびちびずつしか飲めなくなって。夕方には水を含ませたスポンジで口を湿らす程度。

点滴してるけども。

寝そうと思ったらバチッと目を開けて、もがもがしたり。
寝付けないみたい。

つらい。

何度も訪看さんに来てもらった。

往診の先生からは、1〜2日で亡くなる方が多いサインはまだ出てないというようなことを言われた。


今日だけでどんどん弱っていって、朝飲めた液体の薬も飲めないし、うんと頷くのもほんの微動、声はほぼ出ないし、痛みに身体が動いて、顔をしかめるし。

薬はあんまり効いてる感じしないし。

いよいよ死ぬんだと思うとまた涙でてきて。


こんな冷静っぽくかいてるけど、
朝泣いて、昼泣いて、午後もないて、夜も泣いて。
今くらいになってやっと、私も落ち着いてきた。