ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

ついに “いい美容室(理容室?)” を見つけました!!\(^^)/

こんばんは!


テンション上がってます!!


ついに見つけたんです!自分に合う美容室を!この地で!


やったよーーーーヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚


『女の運命は髪で変わる』

この本を読んでからというもの、

「そうか!真剣に美容室を探そう!」

なんて思ったのが苦しみの始まりでした…^^;
(一度見つけたことはあったんですが、美容師さんが遠くに行ってしまったんです)

でももうそれもおしまい!

これからは髪のことで悩む必要がなくなりました~!!


※ここから、美容室探しに失敗し、立ち直り、いい店を見つけたまでの長い話が始まりますm(__)m

理想の美容室を見つけるまで

美容室を探し求めて、安い店はもちろん、値段の高いところまで数か所行きました。

見事に撃沈しました。
特にひどかった出来事をば。

安い店


(写真は箸休めですw)

普通、安い店だったら、安いんだから~って、仕上がりが多少おかしくても、
接客がだめでも許せるじゃないですか(知らんけど)

わたしは安いからって、態度の悪さは我慢できなかったんですよ!(←行ってみて気づいた)

仕上がりはまあ、まあ多少のアラは仕方ないけれども。


1000円カットが、人によって当たりはずれあるのは学習済みだったので、

1000円カットよりはちょっと高いけど、
カットとカラーで4000円くらいの比較的…かなり安めの店に行ったんですね。

そしたら態度は悪いし、なんか日本語が通じなかった…
最初切るゆーたんと全然長さちゃうやん…!!


単にムカムカしました。

じゃあ1000円カットにしいや!微妙な値付けにしよってからに!!

高い店

高いからって“いい”店ではないんですね、すごくショックでした。

わたしは、接客の良さを求めてお金を出したのに、なんだあの対応は!!


高いお金を取られたー!ってすごく悲しくて悔しくて、2週間ほど引きずりました。

2週間って、アホみたいですけど、思い出しては悔し涙がでてきました。


「美容師さんと話すの緊張する~」とかのレベルじゃないですからね!

上から目線で失礼なんですよ、いちいち。イチイチ!

(あ、思い出したらまた怒りが。)


髪切るだけになんでこんなつらい思いしなあかんの??

お金払って嫌味言われ続けるって何!?!?

「もうセルフカットでいいや。自分で切るのが最強なんだわ…めんどいけど」と心が折れました。

帰省した時に行くしかない…

美人の言葉

美人で、オシャレに気を使って、さらに美人に拍車をかけている先輩がいるんですね。

撃沈してる時に聞いてみました。

「どうやって美容室を探してるんですか!?」

そうしたら、

「とりあえず行ってみるしかない。」

「初回クーポンとか使って行ってみて、この人だったら私の髪を任せてもいいかなってところを見つける。」


( ゚д゚)!!

美人でも自分でとりあえず行ってみるのか!いわんや普通の人間ならば!

美容室ではなく理容室を探してみた

とはいえ、一歩が踏み出せなくなっていたわたし。

「あーいやだ、いやだよう」なんて言ってるうちに新潟県は梅雨入り。

湿度も気温もぐんぐん上がって、汗はだらだら。髪の量を減らさないとやってられない!
くくっても暑いし、旦那さんからは「さすがに伸びすぎw」といわれる始末。

自分で切るor新規開拓


ネットサーフィンで、意外と理容室がよかったみたいな話を見かけて、
ふむふむと検索してみると、HPのある理容室がヒット。


自分の運転でも行ける範囲で、料金もしっかり書いてあって、(安くて)
駐車場が大きいところを選んで行ってみました。

あ、また失敗か…と思いきや!?

男性の方が一人でやっておられるお店。ちょうど空いてて、すぐイスまで案内されました。

髪型を相談したら、「どうしましょうね~、うーん、どうするのがいいかなあ…」

どうしようが多いぞ!?

わたし「(あ、これあかんやつかな)」

と思ったら、「どうしましょうね~、ボブだとこうで、ショートだとこうで~」なんて話をしてくれるじゃないですか。

「(お?わかりやすいし、これ任せれるパターン??)」


なんか、雰囲気はちょっとけだるめなんですよw
でも嫌味じゃない。


毒も吐くんですよ。
でも不快ではない。

どうしようかなーって言いながらも、決めてからの仕事が早いんですよ。千円カット並み!
わたし、髪の毛はさっさと切ってほしいので最高です!


一番いいなと思ったのが、「関西の人ですか」って一度も聞かれなかったことです!

ぜったい、聞いてくるんですよ。「あれ?言葉が違いますよね?関西ですか?」みたいな。

新潟に来てからこのかた、言われすぎてて過剰にイラつく自分がいます。

(↑関西ってこんなイメージ??)


今回行った店のスタイリストさん(理容師か美容師かわからないのでw)は、
普通な感じで、嫌な話もなく、変な沈黙もなく、ちょうどよかったです。

結局切ってもらってる間、何かしらぽつぽつと話をしていたような。

あ、美容師はテキトーなやつが多いって話になって、
だから私はハズレを引きまくったのかと納得しました。(←性格悪いけどしかたない)


仕上がりもよかったです。
千円カットだとたまに自分で直すことがありますが、全然その必要なかったです。


お値段は1600円!

時間は30分くらいだったかな。


これは“いい店”だと思いました。

自分の求める条件に合ってました^^

求める条件=決め手

・態度が悪くない(嫌味を言わないの大事)
・仕事が速い
・安心して任せられる(要所要所でアドバイスしてほしいし、それをもとに決めさせてほしい。)
・安ければやすいほど嬉しい

これだけのことがこんなに難しいやなんて嘘やろ…ってなってましたが、もう一歩を踏み出して本当に良かった!


美容室難民のかたは、意外と理容室いいかもしれませんよ^^
ネットを見ていると、洒落気な理容室も増えてるみたいですし。

顔そり(レディースシェービング)とかもおもしろそうだなーって思います^^


今回、久々にショートにしたし、今後通えそうなお店も見つかったしでルンルンしてます(*´ω`*)

そういえば、髪切って気分がよくなるの久しぶりだ(笑)

これぞ切ってもらう醍醐味ですよね♪


それでは!