ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

【腰痛 リハビリ】2回めのリハビリに行った感想

スポンサーリンク

ヘルニアのリハビリ記録です。

2回め

初回は現状チェックでしたが、
2回めは最初からどんどんリハビリです。

まずは、前回もやった、立った状態から手を床につける動き。

このまえは怖くてあんまりできなかったけど、今回はけっこう腰の方を動かせました。


次は、あおむけに寝た状態で、腰まわりをほぐしてもらったり、脚を伸ばしたり曲げたり揺らしたりして調整してもらいました。

腰や脚を揺らされるのはちょっと怖かったけど、痛くなかったです。

前回よりかは少しリラックスして受けれました。

大丈夫を確かめていく感じ

前回やってみて、意外と動かせるのかも?痛くないかも?と気づいたので、今回は全体的にちょっと頑張れました。

痛くされないとわかった安心もあるし、
思ってたよりも動けるってこともわかった。

「成功体験を積み重ねる」といった感じでした。

また新たなストレッチが!

家でやるストレッチの種類がまた増えました 笑
忘れる 笑

まず1つめ。
お尻の筋肉が固くなってるから、テニスボールでほぐすといいそう。
横向きに寝転がって、側面の脚の付け根らへんなどをゴロゴロと。


2つめ。
仰向けに寝て、ひざを立てて、腰をほんの少し浮かしては戻す。これをリズミカルに。
腰の可動域を増やしつつ、腹筋を鍛えるらしい。
あくまで腹筋に効かすための動きだから、腰が重だるくなったらやめる。

お腹がだるくなるのは効いてる証拠なのでどんどんやる。

歩く時の注意

日常生活のポイントとして、
はや歩きや大股で歩くのは、腰への衝撃が増えるからあまりやらない方がいいそう。

なるほど。

2回めの感想

自分の身体の状態を診て、必要なストレッチなどを教えてもらえるのはありがたいです。

テレビやネットでただ見るだけの情報と違って、自分に必要な動きだと真に迫るものがあります。

リハビリって、お年寄りのイメージでしたが、行ってみるもんだなぁと。
ちゃんと診てもらってる安心感がすごいです。

まだ雑談できるほどリラックスはできない

リハの先生が美容院みたいに雑談をふってくれるんですが、

わたしは痛いときにすぐ動けるように神経を集中してるせいで、会話がうわの空になってしまうんです 汗

会話がチグハグで噛み合わないけど、それを修正する余裕もないという 汗

まだ完全には力を抜けないですね。


なんだかまとまらないけど、リハビリってけっこういいもんだなって思いました。

待ってる人からはガン見されるけど←

かかったお金

今回かかったお金は約1,200円。

初回が2,200円ちょいだったので、もくろみどおり、約半分でした。

とはいえ、週1〜2回は1,200円かかって、月に1回は2,200円かかる。

たまには先生に診てもらうこともあるだろうし、薬代もかかる…

なんて考えだすと、お金が飛んでく辛さに直面しました。

リハビリだけで最低でも月1万円ぐらい、最大で1万3千円??リハビリだけで。

先生や薬代も考えるとますます増えていく…
5ヶ月間なので、支出は限定的ではありますが。

年をまたぐから医療費控除も微妙だしー!不健康だと一気にお金が飛んでいきますね(T_T)