ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【実家の片付け】直置きは減らすのが吉。

こんばんは!

帰省中に実家の片付けに勤しんでいます。
今回は、昨日投稿したものの続きの話です。


居間のメタルラックの外に置かれている大きな黒いプリンター。

父が突発的に購入した意味わからんもんです。

これ、父の悪い癖だと思うんですが、家族に何の相談もなくいきなり買ってきます。

このプリンターに関しては、もう私は結婚してこの家を出た後だったので、関係ないことではありますが。

にしても、邪魔だ!!

大きなプリンターをメタルラックに収めたい!

畳に直置きなのは、どう考えても邪魔!

とはいえ、このプリンターは家庭用にしては大きいし、

スキャナーを使う時には上をパカっと開けるので、上に空間のゆとりがないといけません。

当然、メタルラックの棚の位置を変えないと入りません…(;´Д`A

メタルラックにもいろいろ詰まってるけど

なんやかやと詰め込まれているんですよね。

弟が亡くなるまで使っていた棚なので、まあ、手を付けるのはなんだかしんどくて放置ぎみだったのもあります。

それはわかるんやけどもっ!

そこに普段使うカバンやらなんやらを押し込んで使ってるものだから…(割愛)


とにかくスペースを空けようと片付けていきました。

私だけでは判断できないものばかりだったので、
母にこれは要るのか聞きながら、見てもらいながら進めました。

どさっと開けた箱のなかには私たち姉弟の通信簿や、弟の入院の書類やらが入ってたりして…。

「(うわー地雷踏んでもた。やばー…)」

時すでに遅し。開けてしまったものは仕方がない。

母にも無理させました…
結局ほとんどのものを捨てて、先に進みます。

棚が外れなくてイラっ!

スペースができてプリンターを入れる目処がたったので、棚の位置を変える作業に移りました。

これが大変だったのは前回書いたとおりです。
【実家の片付け】大きな家具多くない?? - ゆるりーん

メタルラックめ!
見た目シンプルなくせに、組み換え作業が大変すぎるで!

プリンター重すぎるねん!!!!

棚の位置も何とか変えて、「さあ、置くぞ」とプリンターを持ち上げようとしたところ。

!?!!?!?!?!?

はあああああああ!?!?!?

重すぎるんやけど!!!!


持ち上がりません(驚愕)

え、なにこれ?

ほんの少しの高さを持ち上げるだけなんですが、重すぎて&プリンターにとっかかりがないことも災いして、まったく持ち上がりません。

ふざけとんのかー!!!(# ゚Д゚)

「こんなもん買うとかあほすぎるやろ」「重すぎやし」「だいたいこれ、家庭用には使いにくいし」


本当に腹が立ちました。
なんでこんなアホみたいなもののために私はこんな重い思いをしているんだ!?

ムカムカしながら、怒りをエネルギーに変え、テコの原理を頭に浮かべながら、うりゃうりゃと。

腰の痛みと引き換えに(!)
なんとか火事場の馬鹿力で棚に収めることができました。

腰の痛みで吐き気が!ヽ( ̄д ̄;)ノ

プリンターの重さは15kgだった

▼この腹の立つプリンター、後で調べたら重さ15kgあったようです。

15キロ!?

ってか!

めっちゃ値段高いやんかー(# ゚Д゚)!!!

お金に余裕のあるお宅ならいざ知らず。

何を考えているんだ本当に…
父の考えることは意味がわからない…

なんでしょうね、このむなしい気持ちは。

なんなんだっ!


でもね、わたしも、「これ欲しい! 使ってみたい!」って思ったら、いてもたってもいられなくなるんですよね。

そういうの遺伝したんでしょうね。

にしてもなあ。


もう「よその家計」なわけですし、首を突っ込むのはよくないんでしょうけど、親ですし。

心身ともに勝手にグッタリです。

モノを減らしたり、移動したりするだけのことがこんなにも精神をえぐるから。

「親の家の片付け」は甘くみてはいけない。

私はかれこれ3年以上続けていますが、終わりは見えない(´・ω・`)

余談:夜中なかなか寝付けなかった

腰が痛くて(泣)

帰省中は折り畳みベッドを使っているんですが、あれって腰によくないそうですね。

さらに長年の使用により、腰部分のマットがヘタっているので、腰痛持ちの私にはさらに厳しい就寝環境となっています。

▼腰痛持ちさんには一体型のベッドを強く勧めます!強く!

腰が気になって仕方がなかったので、腰痛ストレッチをしたのち、
夜中ごそごそとベッドから布団を下ろして床で寝ました。


あぁ、折りたたみベッドって捨てるの難しそうだなーorz

キレイだったらリサイクルショップに頼めたんですが!
よくよく見たらとうてい綺麗とは言えない姿でありました。

次はベッドを捨てる算段をせねば。


それでは!