ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

唐突に思い出した。

スポンサーリンク

この前のGW、京都へ行ったときのこと。

京都の喫茶店にいると、ストーリーあるアイディアが次から次へと浮かんで溢れた。

旅先の非日常感がそうさせるのか、
京都という土地の力なのか、
愛の注がれた喫茶店だからなのか、

なんでかはわからないけど、すっごく心地よかった。

万城目さんのエッセーに、京都の喫茶店は一味違うというようなことが書いてあった。
たしかに、そんな感じがした。


「新潟帰ったらあれしようこれしよう。あの人誘おう。
このこと話したらノリノリになってくれるんちゃう?
きっと東京いる間においてかれちゃうわ。どうしよう。」

「ほな東京にいる間にこれやっとこう。あそこ行っとこう。あの人に会っとこう。」

なんて。

もう素晴らしい考えが溢れて溢れてどうしよー!?
覚えてられへんわー!

ってウキウキで満たされていたんやけども。

京都旅行から帰ってきたら、あらら、あの時のみなぎった気持ちはどこへやら。

奥底にしまわれてしまった。


そうそう。
新潟を出る直前、ババババーッと怒涛の勢いで刺激的な人たちと知り合って。

エネルギッシュで、頭が良くて。エキセントリックな面があって。なんとなく暗みもあって。
各人がそれぞれ得意なことを持っていて。なんといっても行動力がピカイチ。
人に紹介してもらった人はなんと魅力的なのだ!と。

もちろん、喫茶店で待ち合わせたあの日も。
やっぱり魅力的な人っていうのはなにか違ったし、なによりこんなに楽しいことがあるなんて!

せっかく根をはる覚悟も出てきたのに、なんでこのタイミングで東京やねん!!ってガーンって思うくらい。

いろいろあったなあ。

離れてみれば、思い出すのはいいところばかり。
あんなに雪がうんぬん言っていたのに、春になったらこれからの季節に思いを馳せて生きていくような。

みんな未来へ向かって進んでるんだろう。

ウダウダ言ってるだけやなくて、わたしも行動に移さないとな。
LINEするだけのことがこんなに重たい。
けど、これもまた新しい一歩。

東京は東京で。新潟は新潟で。
いまできることをやるってことかな。

時間も時間やし、明日、やろうか。