ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【石川県・加賀市】美術館みたいな温泉!? 『片山津温泉の総湯』へ入ってきました(*^^*)

このあいだ、片山津温泉の総湯に行ってきました(*^^*)

⇒片山津温泉の地図・基本情報【楽天たびノート】

これが温泉!?


えぇっ!?美術館みたい!


総湯というものには何箇所か行ったことありますが、

今回のはステンドグラスのところを超えていく驚きの総湯でした!


湖畔には他の建物も建ってます。

映り込みが綺麗。


ちなみに、向かいの通りは温泉街の雰囲気♪

いざ中へ!

では、入ります! ずどーん。

ほんとにこれ温泉!?^^


入口を入ると券売機があります。
大人400円!安い!

必要枚数買って、受付へ!

受付にはおばあちゃんが座っていて、「さすが石川県はわかってるー!」こういうのを観光客は求めているんです!(興奮)

男湯と女湯は毎日入れ替わるそうです

おばあちゃんのところで、両側へ男湯と女湯に分かれます。
待合ベンチがおばあちゃんの裏手にあるので、カップルはそこで待ち合わせるといいですよ^^

あ、総湯にはシャンプーや石けん類は置いてないので、必要な方は受付で買っておくと吉。


靴はそれぞれの湯の前に脱ぐところがあります。鍵あり。

脱衣所もですが、ロッカー系はお金一切いりません♪

この日は女性が「潟の湯」、男性が「森の湯」でした。
子供からお年寄りまで、女湯の脱衣所めっちゃ混んでました!

脱衣所にきれいなトイレついてます。

浴室のようす

浴室内もおしゃれ!

夜はおさえた照明で薄暗くて、大人の雰囲気でした。

溢れるデザイン性。

パンフレットより拝借。


洗い場の数は十分ありました。

浴槽は2種類あって、
どちらも温度は熱めです!

深い方がより熱かったです。

私は深い方から入ったので「あっつー!」ってビックリしました!笑

長風呂は難しいですね!

お湯の感じは、とろみ系ではなくギュギュッってなる感じ。
味はしょっぱかったです。

浴槽はどちらもけっこう広くて、ゆったりできました。

浴槽の素材も、硬すぎず柔らかすぎず絶妙。
滑り止めもしっかりしてました^^


そうそう、深い方の浴槽は底に座ると頭まで沈む深さです!
あ、ぐるっと浴槽内に段があって腰掛けられるようになっているので、
あっぷあっぷしながら入らなくても大丈夫です!

腰かけても足をぷらーんぷらんできるぐらい深さあります。


普通の深さの浴槽の方も、座ると肩下らへんまであって、お湯の温度もあるのでしっかり温まります。

脱衣所のドライヤーは2つなので、譲り合いです。お金はいりません。

扇風機も体重計もあります。

感想

満足!

設備以外にも、お風呂上がりの脱衣所にてご近所マダム達が喋ってるのを聞いてると、旅の風情がありました。
あの語尾を伸ばす独特のイントネーション♪

「イチジクをぉぉ、ワインにつけてぇぇぇ、コンポートにするとぉぉぉ…」
(うまく表現できないな。語尾を伸ばすんですよね。ちょっと佐渡も言葉の感じ近いかも。)

会話もおしゃれでした!
ばあちゃん達がコンポートて!
石川だなぁ!おしゃれ!



そういえば、石川県の総湯ってお洒落な所が多いですね。

ステンドグラスのところはもちろん、あと、和倉温泉の総湯も立派でしたし。


ていうか、総湯って新潟では聞かない…!
石川県の文化なんでしょうか??

総湯情報


営業時間が午前6時から午後10時までって、長いですね!
夜も安心して行けます^^

▼HPもオシャレ
加賀市の観光施設 カフェも併設|片山津温泉総湯 公式サイト

とにかく、おしゃれなのに400円という安さで満足感の高い温泉でした^^
コスパいい♪

2階にはカフェもあるそうです。(17時まで)
明るい時間だと湖の景色が綺麗だろうなあ^^

昼間だと温泉からの景色もいいでしょうし、明るい時間にも行ってみたいです♪

それでは^^