ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【実家のかたづけ】缶詰の置き場所を別室から台所へ持ってきました

こんにちは^^

先月、実家に帰った時にちょこっと片付けをしたときの記録です。
(おもむろに先月のはなしを始める)

実家の台所事情

わが実家では台所収納が使いづらいのはもちろんのこと、食材を買い込みすぎるのもあって、
台所に入りきらない分を離れた部屋(倉庫みたいにつかってる)に分けて収納しているんです。


それがよく登場する倉庫部屋なんですけど、この前見たら、
ちょうど買い物前だったのか、缶詰めの数が少なくなっててスペースが空いていたんです。


あ!っとひらめきまして。

そうだ!このくらいの数なら台所の収納にも入るはず!

倉庫部屋から台所へ

まず、缶詰たちを倉庫部屋の収納棚から出しました。
(ピンクで囲ったところに入っていました。)

出した缶詰たちを台所へ持って行って、

台所のへんちくりんな収納棚にいれました!

うまく入った!


「使うところ(台所)に使うものを置く」
これはずっと考えていたことだったので、感無量。

毎回、母が文句を言って聞かなかったので実現できていなかったんです、このアイディア。
(今回無理やりやってみたので、次回帰った時にはもとに戻ってるかもしれません。)

再び倉庫部屋を片付ける

缶詰収納に使っていた箱を出して、素麺をまとめました。

この空いた空間どうしようかな。
この棚の左手に部屋の入口があるので、なるべくこの棚に使うものを収めたい。


ちなみに、今回の棚の右にある棚には掃除、洗濯系をまとめていました。

このピンクで囲った洗剤類を移動させることに。


入口に近くなった分、重いものを運ぶ距離がほんの少しだけ減ったかな。

ってか!洗剤買いだめしすぎなんやけど!!ほんとガックリでした。
こんなに買うなんて…(近所にドラッグストアがあるので、すぐ買いに行けるのに!)

はあ…
長年のくせはそう簡単には抜けないよね。

なにか考えがあるのかもしれないけど。
冬になったら雪が積もるから、あんまりこういう買い物に行かなくて済むようにした、とか。
そういうことにしとこう。


洗剤が入っていた右の棚はこうなりました。
なるべく使いやすい上の棚に移動させて、と。

ゆとりができました。

ちょっと思うこと

なるべく使いやすいようにしたいんですけど、なかなか。私が思うようにはいきません。

両親は「肩が痛い、腕が痛い、足が腰が…」という割に、
わざわざ重たいもの(洗剤や箱買いしたペットボトルなど)を使う場所よりも遠くの倉庫部屋まで運び込むんですよね。

そんなことやめたら?って言ってるのに、これで不便ないしとか言うんです。

「じゃあ痛い痛い言わんといてよ!」ってムキーってなるんですけど。
痛い体に鞭打ってやることじゃないやろ?って。

両親の体を無理させないようにと考えて片付けに励んでるんですけど、私の考えは届かないんですよね。

なんだかなあって思いつつ、親の性格が変わるなんてありえないので、
外堀をじゃんじゃん埋めていこうと思います。「こっちの方が便利やろ?」って!

もうしらん、おせっかいしまくったる!
決意を固めたところで、また次の帰省に臨みます。次はいつになることやら。

それでは!