ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

実家に置いている自分のモノを少し捨てました

スポンサーリンク

ただいま実家に帰省しています。


自分の部屋でごろごろしていると、
「こんなものを置いていたのか!」っていうのが残っていました。

結婚して家を出て3年。
いまだに自分の持ち物を実家に置かせてもらっていることに引け目がある私。

いらないと思ったものは大チャンス!その場で処分です。

捨てたもの一覧

大学受験のときの参考書

学校というものが苦手だったわたしは、塾に通うなんてもってのほかで…

受験勉強には通信教材を使っていました。
ほかの教材は捨てたのに、なぜかこれだけ置いてあった。。。


ほかにも、センターの受験票や大学の合格通知、
大学のときの学生証まで置いていました(!)

卒業証書だけでええやん~!


奈良の正倉院展に行って感動した時の資料。

「螺鈿紫檀の琵琶」という琵琶の美しさにうっとりしました。

さすが皇室のお宝。
どの品物も贅をつくして作られていて、
目を見張ったのを思い出します。

正倉院展は毎年、秋に開催されていますね。
平日の夕方はお客さんも少なくなってねらい目ですよ^^


そしてこちらが…

働いていた時の、
恨みのこもった診療明細たち

会社の言うことを聞いて働いて。

そのせいで体を壊したら、全額自腹で診察・通院。

なるほど、会社ってのは守ってくれないとはよく聞くけれど。

本当にバカみたい、何してるんだろ自分。
って精神的にもあの頃はかなり病みました。

そして人間の身体は一回潰れたらもとに戻らないようで。
いまだに腰はすぐに痛くなるし、走ったりできなくなりました。

恨みつらみの診療明細。

捨てる!


あとは、仕切りや引き出しがわりに使っていたタッパーとファイル。

ふう、少しはスッキリしたかな。


あ、そうそう、
両親の見てるところで捨てて「わたし片付けてるアピール」しておきました 笑

片付けは伝染することがありますからね!
(とはいえ、両親も片づけを進めているようで、けっこう空間にゆとりがでてきました^^)


それでは^^