ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

「いいなあ、夫婦仲良さそうで…」

スポンサーリンク

カッチーン!!

なに寝ぼけたことゆーとんねん!!!
~~~~~~
(まとまりのないブログです。)

先週末、東京に行きました。(楽しすぎた!)
現在は東京に住む友人と私たち夫婦の3人で飲んでいる時。

友人が言った「いいなあ、夫婦仲良さそうで…」の言葉。

本来は喜ぶべきこと・・・


ですが、以下の理由でわたしはムカつきました。

1、そんなに仲良いわけではない。しょっちゅう喧嘩するし、ストレスでおかしくなるんじゃないかって時がままある。
2、その友人には優しいお嫁さんがいる。彼女は私的に「理想の妻」である。つつましく、夫を支える妻を悪くいうやつは許さん。


「よく言われるけどそんなでもないですよ。そちらの方が仲良いでしょ??」(うまく返した)

ノロケが始まるかと思いきや、暗い表情で「それが…」

流産の話や、妊娠中に奥さんが過敏になってしんどかったなど話はじめ、(おいおい、初耳でっせ)
「妊娠してからは、朝も夜も呼び出されたらいつでも仕事に出かけるのを嫌がるようになったり束縛してきた…」
「奥さんは強くなっちゃって…」


「はあ!?!?!!?!?!?そんなん当たり前やろーーーー!!!!!!」
実家が遠方で頼れる人もいない嫁を!妊娠初期なんて何があるかわからんのに!たったひとりにしておく神経を疑うわ!!
しかも流産てめちゃきついことがあったのに、この言いぐさは何!?思いやりがなさすぎる!
(ここから私は怒りにまかせ罵詈雑言の限りを尽くしたのですが、子供を亡くした人にかける言葉ではまったくなく非情な仕打ちであったと今になって反省するしだいです。)

なんだかな。
結婚で上京するまではずっと地元で暮らしてたんだから、頼れるのは旦那さんだけじゃないですか。仕事はしてても、職場の人は職場の人じゃないですか。

奥さんのことを一番に考えてほしい。一番大事にしてほしい。

わたしは奥さんにはまだあったことないけれど、話を聞いていると、古き良き妻、できた奥さんなんですよね。

そんないい人を・・・
なにを寝ぼけとんねん!

怒りが再燃しては爆発の繰り返しでした。私だったらありえない!!って何回言ったことか。離婚案件では?

「自分は彼女が好きすぎるから、別れられたらどうしようって不安で…」とも言ってくる。
じゃあその気持ちを我々ではなく、奥さんに伝えろよ大バカもの。

愛を伝えてくれ…(間に合うか知らんけど)
好きで仕方ない嫁さんに好きって言ってくれ。
可愛くて可愛すぎてやばいって伝えてくれ。

あんたが守らんでどうするんや!
今支えんでいつ支えるんや!いっつも支えてもらっといて。

なんの努力もせんと何ふざけてんねん。


うちの旦那さんは、彼にサプライズプレゼントを提案してた。
たしかに、たまに謎のタイミングで美味しいものを買ってきてくれる…(ありがとう)

そういうことやねん!!

「店行っても家計のこと心配して欲しいもの言ってくれへんし…」
→まず稼いでください。

稼げてなくても、「臨時収入があったから〜って」可愛いケーキでも買ってください。

東京って、お金なくてもないなりにけっこう楽しめてよくないかなあ??と思いつつ。

好きとか、いつもありがとうとか言うだけでも全然違うと思う。


とにかく、よくこんな人についてきてくれたもんやなあと、お嫁さんに対してますます尊敬の念がやまないし、
自分で稼げるんだから無理に我慢せんでええんよ?とも思う。

とはいえ、もちろん仲よきに越したことはないから、彼には本当に頑張ってほしい。
大丈夫かな??
昔は辟易していたけど、こうなっては、またラブラブな写真を送りつけてきてほしいものだ。

(おせっかいが過ぎたし、持論をただただ勢いに任せてがなり立てる下品な人間であったと、自分がしたことを後から思い出しても恥ずかしい。
一応、場の空気は持ち直したのが救い。)