ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

人生初のMRIを受けた感想!

スポンサーリンク

整形外科でヘルニアの可能性を指摘され、MRIを受けることになりました。

今回は、MRIを受けた体験談です。

MRIを受けました

指示どおり、予約の10分前に到着。
問診票を書いて待ちます。

問診

10分くらい待ってたら呼ばれて、医師の問診。
えっ!?そんなんあるの!?
やる気のない爺ちゃん先生だった。(腕時計がごつかった。)

簡単な問診を終えたら、また違うところで待ってから更衣室へ。

着替え

わたしはズボンに金属が付いていたので、下だけ検査着に着替えました。

あと、ヒートテックもダメらしく、脱ぎました。

あぁ、ニットにブラトップが透けてるマヌケな格好になってしまった。
しかも下は検査着…いっそ上下とも着させてほしかった…←上から羽織れるローブはありました。

さて、MRI

生年月日を言ってから仰向けになります。頭固定される感じの。

ヘッドホンを装着され、緊急時に使うブザーを握らせてもらい、
さあ、スタートです。
深呼吸はしないように念を押されました。普段どおりの呼吸で、とのこと。

先のわからない不安

狭い筒の中に運ばれて、あー、始まるー。
目は閉じておきました。開けてたら目をこすりたくなってしまいそうで。腕動かせないし。

ヘッドホンからはクラシックが聞こえます。

あぁ、どんな恐ろしい音にさらされるんだろう、なんか怖いー

「ダッダッダッダッダッダッダッダ…」

ひいー!

なーんだ

…結論から言うと、全然想像と違って恐ろしくもなんともありませんでした。

ヘッドホンの音はたまにかき消されましたが、外で電車が走ってくるとテレビの音が消される環境に住んでるので、そんな感じでした。

まあまあうるさいけど、激しくはない感じ?

なんか、音域を変えてダダダダダダ…
ピュロロロロロロー

ヴィーーーーィーィー↑イー↓

様々な種類の機械音が1種類ずつ聞こえてきました。

1種類終わって間が空いたとき、次はドッカーンドンガラガラガンガンガーン!ってくるんじゃないかと毎回不安になりました。

次がわからない不安で、普段の呼吸が難しかったです!
落ち着かないー。

ちなみに寝れないー。(寝る必要はない)


結果としては、音の大きさ自体は最初のやつから大きくなることはなかったです。なーんだ。

聴覚検査みたいで笑える

終わり頃、エレクトロポップな音がしばらくしたあと、工事開始!

工事現場でブイーンってやってそうな音でした。

ブザーみたいな音も鳴ったし、
もうこれ聴覚検査なんちゃうかな?と思うほどさまざまな種類の音が聞こえてきました 笑

ふー。

無事に終わって、着替えて受付で待ちます

ここまで45分くらいでしたかね。

また10分ほど待ってお会計。
クレジットカードが使えてホッとしました。

郵送費!?

結果は医院に直接郵送される手はずだったのですが、郵送費を600円ぐらい別に払わなきゃいけないってことで、手渡しに変えてもらいました。

その手続きでまた10分ほど待ちました。

無職ですし、節約!


また何時間か後に結果をもらって、終わりました。
もらった書類はそのまま整形外科へ持って行きました。


あぁ。結果が気になる。
気が重いけれど、来週早いうちに整形外科へ行きたいと思います(`・ω・´)

▼ヘルニアなどを指摘された時の話