ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

「俺、アスペルガーかもしれない」

※重たい話ではありません^^


おととい、テレビを見ながら旦那さんがいきなり、
「俺、アスペかもしれんわ。」と言い出しました。

まとめサイトでアスペルガー症候群の話を見て、似てる部分がかなりあったようです。

スマホのページでアスペルガーの特徴、みたいなのを見せてきて、

自分にもこういうところがある、とか、ほんとこれ、これもや!とかいろいろ話してくれました。


自分からこんなことを言ってくるなんて、
旦那さんの意外な一面を見た気持ちになりました。


と、同時に思ったのが、
「ははーん、なるほど。笑」

以前、旦那さんのキツイ態度にズタボロになったことがありまして。(よくなるけど。)

こんなにうまくいかないなんて、自分の方がおかしいのかとネットで情報収集したんです。
そのときに見つけた話を思い出しました。

知恵袋とかそういう系のサイトにて。
「私が彼を理解できないのがおかしいのでしょうか→のちに、旦那が発達障害だったことが発覚」とか、

「旦那が発達障害なのに、それを認めずに、妻である私の方がおかしいと非難してくる」みたいな話です。

↓まさにこれ


その時は、旦那さんも似たとこあるよなあ、と思って見ていたんですが、昨日の話で納得しました。


私「やっぱ私がおかしいわけじゃなかったね!(おかしいのはそっちだったね!)」

旦「はあ?自分もおかしいやろ!絶対自閉症とかやろ!すぐ自分の殻に閉じこもるし!」

私「あのね、自閉症というのはね、その名前から誤解されがちではあるんだけどね…うだうだ。

ほれ!自閉症の特徴(スマホページ)」


旦「あれ?全然当てはまらない…」

なぜかガッカリしていたので、

私「あー、まあ、私は自己判断でADDっぽいところがあると思ってるんやけど。ほら」


ADDの特徴を見せたところ、

旦「これ、ADDの特徴っていうか、自分の特徴やん!まんまやん 笑」

なんか、いたくご満悦でした 笑

旦「アスペの旦那にADDの妻って、なんちゅう夫婦や…笑」

たしかに!

相手の気持ちが本気でわからなくて、グサグサ強い口調で轟々と非難してくるアスペルガーっぽい旦那さんと、

人に言われたことを悪い方に悪い方に考えてすぐに辛くなる系のADDっぽい私では、まあ、ヤバイですよね。
わたしのほうが!

わたしの精神がもたないわ 笑←笑えない


あー納得!

アスペルガーとADDで方向性は違うけど、
たぶん、お互い、ごくごく軽度の発達障害なんでしょう。(実は重度か?^^;)


昨日も発達障害のテレビ番組を2人で観ました(旦那さんの方から!こんなこと、前代未聞です!)


なんか、そういう気があるというのがわかっただけでも、楽になる部分はあります。


まあ、わかったからって、とたんに人間関係がうまくいくわけではないですけどね^^;

致命的な欠点があるのを認識して、それをなにかしらでカバーしていくのが大事。

創意工夫は欠かせません!

わたしは片付け苦手だから、また物を減らすのが良さそう。
(最近増えすぎてパニックになっていたので!)


それでは!


↓マンガだと楽しそう^^