ゆるりーん

この春、新潟→東京に引っ越してきた20代主婦。家事の効率化や節約ネタが好きです^^

上京した主婦が派遣の登録に行ってきたけれど、なんかモヤモヤしたこと5選!

スポンサーリンク

せっかく交通費払って行ったのにー!
なんなの、このモヤっと感は!?
この気持ちをなんとかするべく、記事にまとめて発散だ!

派遣登録でのモヤモヤ

たくさんあったなかで、5つに絞りました。

1. 事前入力がえぐい

システムが使いにくくて戸惑いました。ナンジャコリャ。
入力欄の書き方もよくわからないぞ?
確実に40分以上かかって、やたらと疲れました!

これ改善するだけでイライラは5割減になると思う(`・ω・´)

2. 時短とか勤務日数が少ないものを希望していると…

「なんでこの条件なんですかね?」
「なんか理由とかあるんですかね?」

めっちゃ質問されましたよ!
普通フルタイムじゃん?みたいな。

むしろそういう変則的なのを求めてるからこそ派遣登録してるんですけどー_:(´ཀ`」 ∠):

3. 仕事をしてなかった期間があるとめっちゃ突っ込まれる!

6ヶ月以上だったかな。
休職期間があると、「これはなんですか??」って。

コレハナンデスカ??

えっ??
そんなに長い期間でもなくない??
わたし結婚も引越しもしてるし、その割には早く就職したと思うけど??

人間って、そんな一瞬の隙もなく働き続けなあかんの??
家事労働は労働に含まれへんってやつ??

え??
つらい。

結局、何個もある「これはなんですか期間」についていちいち説明しましたよ_:(´ཀ`」 ∠):

4. なぜか前に働いてた時の時給を聞かれた

「参考に〜」なんて言いながら、けっこうひどいよね!

あー、これが一番の後悔!
答えてしまったー!
絶対答える必要なかったよねー!

当時の新潟ではけっこういい方だったけど、東京に来てみたらほぼ最低賃金の部類に見えるし。

もっと盛ってから言えばよかったのかな!

5. 案件の担当者がいなかった

事前に担当者に問い合わせしたときは、「登録の後にお話しさせてもらうかも〜」って言ってたのになぁ!

たしかに、「かも」ですけども!

聞き取りの人に聞いても、担当じゃないとわからないって言うし。

じゃあ担当者がいる別日でもよかったんだけど…なんて思ったり。この求人で働きたいと思って派遣登録に来ているわけで、アピールして採用してもらう気満々だったのになー!

この聞き取りの人はちゃんとわたしのいいところを伝えてくれるかしら??(どうだろう)
持参した資料は見てもらったけどね!

まとめ

登録の段階でこんなにモヤモヤするとは一体。
今までの派遣ではこんなことなかったんだけどなー。

今回の会社が合わなすぎただけ、と信じたい。大手だから大丈夫、なんてことはないんですね(;´д`)

派遣会社もたくさんあるし、
数打ちゃ自分に合うところも見つかるんでしょうか!? ←心折れかけ。

東京に来てから2社めの登録でしたが、なかなかキツイ。
合計2時間のモヤっと苦痛タイムとなりました_:(´ཀ`」 ∠):