ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

実家の片付けをしています。【じっかたづけシリーズ】

こんばんは^^
自分の実家に帰省しています。

今までの成果でだいぶ片付いてはいるんですけど、まだまだ気になる場所がたくさん。

とりあえず今日の成果をば。

物置き部屋のダンボール

ガチャッ

…!?

えぇっ!?

ナンジャコリャー!!
ダンボール溜めすぎ!!
(せっかく前もキレイにしたのにー!)

一個一個つぶしていきます。

まあ、こんなのは潰してまとめるだけでスッキリするので“じっかたづけレベル”では軽いもんです。

バキッ!怒


▼こういうテープのはカッターナイフを使わないといけないので面倒(´д`)

とはいえ高齢化の昨今、テレビやネット通販でダンボールはジャンジャン入ってきます。
テープをスッと切るだけでバラせるのは便利っちゃ便利なのかな。
めんどいけど!

さらにいらないものを捨てる

ダンボールを潰していくと、奥から不用品が出てきました。

祖母の家から持ってきた食器類です。
母はバザーに出すつもりで持ち帰ったものの、毎年あったバザーがなくなってしまい…もう1年近く放置されています。

話し合いの結果、私がやるから、もうここで捨てよう!ということに決まりました。

途中経過

(ちなみに、わが実家のある自治体はゴミの分別にうるさい。ああこんなことなら祖母宅の大阪で捨ててくればよかった。)

(さらにちなみに、父はゴミ袋代をもったいながってギュウギュウに詰めることに苦心し、人生の大事な時間をゴミ捨てに費やすハメになっている。父にさせるのはしのびなく、私がゆるゆるの帰省時間を使って始末する宣言をした)

もうこれが面倒でした!
割れないように新聞紙で包む作業。
詰めすぎると袋が破れたり重くなりすぎるので配分を考えてゴミ袋に詰めていく作業。
ぐはっ。

おわった


ダンボールはまとめて突っ込んでいって、端に寄せました。

不用品は4袋に分配。
ゴミ捨て場へ運ぶまでが片付け…_:(´ཀ`」 ∠):


▼ダンボールの山だった場所は床が見えました。

写真を撮ったあと、ゴミ袋にその辺の発泡スチロールもバキバキに折って突っ込みました。

発泡スチロールも捨てるのが面倒なゴミですよね!

折ったときに細かいつぶつぶは落ちるしひっつくし。そもそも折りにくいし、かさばるし。
もっと捨てやすい素材はないもんでしょかね。
ケチらずにゴミ袋を贅沢に使えばいいのかもしれませんが。

父がダンボールを持ってってくれました!

感想

私は両親の家を片付けて、両親はさらに祖母の家を片付けて…なにこれ!

困った連鎖が起きてます。
結局、自分の家のことは自分で始末する決意が必要ですね。子供を頼りすぎるのもどうなんだと。
(自分が後回しにした結果、ツケは子供たちにまわる)

あと、通販は手軽だけどダンボールの処理が追いつかなくなる危険性をはらんでますね。
ダンボールも、もっと扱いやすい素材で代用できればいいのに!


その後、不燃物を捨て、少し片付けて平穏が戻りました。