読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

すっごくスパイシー!!「ビリヤニ」を作りました!

料理のこと 新潟暮らし

先日、我が家のお米が底をつきました。

こうなっては、以前もらったアレを使うしかあるまい!


ビリヤニ!!

別角度から


これ、
三条市のオシャレスポット「スパイス研究所」で売ってるビリヤニのキットだそうです。

ビリヤニとは

ビリヤニってなんやねん!?

つまり、インドらへんの炊き込みご飯のことらしいです!

作り方を知らなくても大丈夫だった!

ビリヤニキットもらったものの、
作り方わかんないよー汗

と、事前にクックパッドで下調べをしてから臨みました。

ら、

あら?
裏面に作り方書いてあったんかーい!^^;

開けただけで、なんだかスパイスの香りがします!

わ、よく見るとタイ米だ!ほんとに細長いんだー\(^o^)/

炊飯器でも炊けるのを、見逃してて結局鍋で炊きました

米を20分浸水させてから、
鍋に分量の水とスパイス袋の中身を入れて混ぜまぜ。

沸騰したらどうするとか、何分たったらどうするとか、作り方どおりに作りました。

絶対炊飯器の方が簡単だった!( ̄Д ̄)ノ

炊いてる最中、すごくスパイシーな香りがします!

なんやかんや、
完成しました!

異国情緒のある味!

一応トッピングに、玉ねぎとじゃがいもを焼いたやつをのせました。

いろいろ入ってますね!


食べると、
おおお!?!?

香り高い!!
スパイシー!!

辛いわけじゃなくて、香りが強い!!

なんかジャスミンみたいな香りもする。

いろんな香りが複雑に混ざりあってます!

ナンジャコリャー!異国の味ー!(((o(*゚▽゚*)o)))

カレーと合わせたら美味しいだろうなぁ。


ちなみに、食卓の料理だと、
甘辛の肉料理と相性が良かったです(*^^*)

みそ汁とは、微妙な関係でした^^;

次に食べることがあったら、カレーも作ろう!

ちなみにスパイス研究所のこと

通はスパ研と略すようです。

三条市にできたオシャレスポット・エンガワの中にあります。

ちょっとお高めのカレーのお店のようです。
ティータイムも利用できます♪

[食べログ]アクセスが制限されています

というより、休憩所を兼ねた店??

お店のHPがオシャレすぎる!
三条スパイス研究所

ちなみに、ビリヤニを作っている会社のこと

岩﨑食品は、
新潟市西蒲区・巻(まき)の名産「からし巻き」を作っている会社だそう。

巻のからし巻きって、ダジャレじゃなく、ほんとにあるんです!


カラシを沢庵で巻いたやつなんですが、味は普通に沢庵とカラシ!


辛くて辛くて、わたしは涙ぐみながら食べます。

普通に辛い恐ろしい食べ物です 笑

上級者は日本酒と合わせるのかもしれません!

あとがき

ビリヤニは作ってる最中から、スパイシーな香りで部屋が満たされます。

香りも含め、手っ取り早くインド気分が味わえて、なかなかいいものだと思いました(*^^*)

以上、ビリヤニ初体験記でした!
次はカレーとあわせたいです!


p.s. 東京の、
代官山の蔦屋書店にもこのビリヤニキット(の筒バージョン?)が置いてあるそうなので、ぜひ^^

(けっこういい値しますけど!)
代官山T-SITE/蔦屋書店様にて、「ビリヤニ」販売開始! | 三条スパイス研究所


それでは!