読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりーん

新潟県に住む20代新米主婦/家事の効率化/節約/ミニマルライフ目指してます/ゆる着物/英会話にも興味あり/新潟県内のお出かけ日記も♪

【マンガ】『雪花の虎』が面白かったです!

こんにちは!

おもしろいマンガを見つけたので紹介します!
まさかの主人から薦められました!(普段マンガを読まない人なのでびっくり)


こちらです!(画像をクリックするとamazonに飛びます)

まず表紙がカッコいいですよね!

作者は東村アキコさんです!
東京タラレバ娘』や、『海月姫』などの作者さんです。
そういえば海月姫も面白かったなあ←アニメ版を見ました。

脱線しますが、海月姫kindle版が0円ってすごくないですか!?

雪花の虎(ゆきばなのとら)

話を戻して。
舞台は今の新潟県上越市
越後の虎(龍かな?)・上杉謙信の物語です。
甲斐の虎・武田信玄に対して越後の龍と言われるみたいですね!

戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神上杉謙信
毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――

内容紹介から引っ張りました。

上杉謙信といえば

大河ドラマGACKTさんが演じたことで有名なんじゃないでしょうか。
(私は見てなかったので知らなかったんですが)
その縁で、謙信の故郷、上越市のイベントに毎年登場されていて、
イベントの日はファンが殺到して大変な騒ぎなのだとよく耳にします。

で、その謙信が女だったという説があって

・・・まじめにそういう説があるらしいです。
戦国時代には女武将も存在していたとか。
この雪虎は、「女・上杉謙信」を題材に書かれています。

感想

まだ1巻しか読んでませんけど、このマンガは絶対おもしろいです!(確信)
なんせとっつきやすい!絵もかわいい!続きを読みたい!

めんどうに感じる時代背景の話も東村先生の手にかかればなんのその!

ページ上部で時代背景を説明している最中、ページ下部にはワープゾーンが出現(!)
東村先生が、「めんどくさいよね~、つまりさ、上ではこういう話してるわけ」みたいなノリで面白く話をしてくれます♪

小学館のHPで途中まで試し読みができます。ぜひ!!
hi-bana.com
この時点で先が読みたくなりましたよ(*´∀`*)

こぼれ話

今回はKindle版を買いました。実は初Kindle!デビューしました。
はじめは紙の本を買おうとしてたんですが、注文していたお店で入荷できなかったらしく、キャンセルになってしまいました。
でも、どうしても早く読みたくなったので電子書籍に。

電子書籍って便利ですね!すぐに読み始められて満足しました^^


それでは!